長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

【松本市 F.Y様邸】 基礎工事1

砕石地業の後、防水シートを張った状態です。

砕石地業

砕石地業とは、砕石を敷き込んで転圧し、地盤を突き固めることです。
これにより建物の重さが地盤に均一に伝わるようになるのです。
防水シートは地面からの湿気を防いでくれます。

防水シートの周りは『捨てコンクリート』

捨てコンクリート

捨てコンクリートはこの後に行われる、墨出し・型枠固定の為にとても重要で、基礎工事の精度を上げるために欠かせないものです。

竣 松本市 F.Y様邸 ('11.04)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest