【安曇野市 AK様邸】 耐力壁施工

構造用合板で耐力壁を作りました。
構造用合板で耐力壁とするには、指定された釘(N50)と間隔(150m/m以内)で打ち付けます。
構造計算で必要な場所が指示されているので、
図面通りに施工されているかチェックをしました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ