木の市場 岐阜県恵那市の旅

皆様明けましておめでとうございます。(大分遅くなりすみません。)
木族の家の大月です。今年も一年宜しくお願いします。

先日お客様と一緒に岐阜県恵那市の木pointさんが開催する、無垢材の新春初市に行ってきました。

ズバリ今回の目的はテーブルに使う一枚板の入手!!
近々松本駅近くにオープンする焼肉屋さんから一枚板の依頼を受け、競り落としに行ってきました!

競りの開始は10時からのはずが、皆さんお目当ての材料を見定める為にかなり早い時間からチェック。特別市ということもありライバルがこんなにたくさん。
我々も早速お目当てのテーブル材のエリアにダッシュ!!

テーブル材だけでも何百枚もあります。
ある程度好みの樹種は決まっていたはずなのに、これだけ沢山の木を見るとどうしても目移りしてしまいますね。
同じヒノキでも形状や木目によって全然雰囲気が違います。
下調べの結果、トチとウォルナットに狙いを絞りました!!

午前10時!さぁ競りのスタート!

木pointさんの競りは普通の競りと違い、「競り上げ」ではなく「競り落とし」です。
ちょっとイメージしにくいですよね。
最初に10万円から9万円、8万円、7万円、、、と徐々に値段が下がっていき、自分がこの値段ならという時に手を上げて他者と被らなければ無事競り落としとなります。
ですので回転寿司チェーン店のマグロのような金額が跳ね上がるような事はありません(笑)しかし出来るだけ安く安くと耐えていると他の方が競り落としてしまいますので、なかなか競り落とすタイミングが難しいです。

目的のテーブル材の競りが始まりました。
トチが競り出し価格40,000円。
ウォルナットが90,000円。

さてチーム木族の家!
無事競り落とせたのか!



狙いのトチ、ウォルナット共に競り落とすことが出来ました。
以外とあっさり買う事が出来ました(笑)

競り落とし価格
トチ20,000円!ウォルナット60,000円!
当初の価格から半額近く安く買う事が出来ました。
行く手間や選ぶ手間がかかるけど、その分価格も品質も満足できる買い物が出来ました。

国産和牛酒場「網屋」2月9日松本駅前にオープン。
場所は駅前ラーメン屋、狼煙さんのあるビルの二階です。
こだわりのお肉にこだわりのテーブル。
お客様に喜んで頂いている光景を思い浮かべるとワクワクします。

木pointさんでは月に一、二回定例市を開催しています。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。
店舗様はもちろん、ご自宅の新築やリフォームの際に、選び抜いた一枚板からオリジナルテーブルなどつくってみませんか?

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: