長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

懐かしさを残した町家風2世帯住宅

6月20日(土)より3日間、完成見学会を開催いたします。

開催場所と日時

 日時 : 6月20日(土)・21日(日)・22日(月)の3日間

 時間 : 9:00~17:00
場所 : 松本市梓川

 

梓川会場のみどころ

杉板の腰壁やフラワーボックスがアクセントになり、色のコントラストが映える外観。
完成までの間お施主さまが費やしてくださった時間もとても多く、
住まいへの愛情が細部にわたって見えます。

2世帯が暮らすこのお家はお互いの生活スタイルを尊重し、玄関やキッチンなど世帯ごとある分居型。
親世帯にある縁側を通じて行き来ができるようになっている為、安心感もあります。

内装には、昔使っていた家具や建具のガラス、照明、タイルなど
元々お施主さまが所有されていたものを多く利用。
生かせる部分はそのままにリメイクし、ここにしかない特別な空間ができました。
2つのキッチンは木をベースにした製作。
天板はそれぞれステンレスと人造大理石を採用しています。
そして各所ふんだんに使ってあるタイルのほとんどは、職人さんが一枚一枚手間と時間をかけ、
お施主さまにも体験していただいた力作です。

各世帯の間取りは、タイプの違う使い勝手の良い動線。
子世帯はリビング階段を囲む回廊型。動きやすく短い家事動線です。
親世帯は廊下が各部屋をつなぐシンプルな間取りで、水まわりも一直線。
また玄関近くの和室では、大きな窓から庭を眺めゆったりとした時間を過ごせます。
そして家全体的により空間の広がりを感じられるよう、障子部分の多くはフルオープンになる引分け戸です。

世代を超えて想いを引き継ぐ、自分らしさと心地よさを両立させた素敵なお家ができました。

私たちの家づくりに関する考え方はこちらからどうぞ≫

たてものデータ

外観イメージ
敷地面積 : 194.95坪
延床面積 : 58.19坪(1階 35.65坪 + 2階 22.54坪)
施工延べ : 67.49坪
間取構成 : 4LDK+3LDK
+ウォークインクローゼット・畳コーナー
ロフト・外収納

 Tさま邸の現在の工事の様子は
こちらからご覧いただけます≫

見学会ってどんなイベント?


木族の家の見学会は、実際に建築させていただいた建物をお施主さまのご厚意によりお客さまに公開させていただくイベントです。現実離れした大きく豪華なモデルルームでは、ほんとうの家づくりの参考にはなりません。
お施主さまが実際に生活する空間を見ていただけます。
お施主さまそれぞれのご要望に合わせた間取りの工夫や、木族の家共通の、無垢をふんだんに使った木の家の良さを感じてください。

お子さまと一緒のご来場ももちろんOK!
ぜひ、ご家族みなさまでお越しいただき、家づくりの夢をふくらませてください。

これまでの見学会のようすはこちらからどうぞ≫

しつこい営業が心配・・・

木族の家の見学会は予約も必要なく、お客様が自由に見ていただけるスタイルです。
但し、お施主さまからお借りした大切なお家ですので、防犯上ご入場の前には受付をお願いしております。
お客さまの個人情報は厳重に保管し、ご迷惑になるような営業は行っておりません。安心してご来場くださいませ。

会場には木族の家を知り尽くしたベテランスタッフがお待ちしています。
見学中、わからないことはなんなりとお尋ねください。

みなさまのご来場をこころよりお待ちしております!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest