26℃の家より、室温18℃の家のほうがあたたかい?

暖房について:MRT (Mean Radiation Temperature) について

人間の体は空気だけではなく、自分の周囲にあるもの全ての温度を感じます。 この温度をMRT(Mean Radiation Temperature)といいます。

MRTとは?

MRTとは平均輻射(ふくしゃ)温度の事で、私たちの体を取り囲んでいる天井、壁、窓、床、家具など全ての表面温度の平均温度のことです。冬の朝、床は5℃、壁は8℃、窓ガラスは3度のとき、面積を考慮して平均が6℃とすると、MRTが6℃であると表現されます。

MRT(平均輻射温度)の影響の大きさ

MRT方程式の求め方体感温度の求め方を簡単な式で表すと、 『体感温度=(室温+MRT)÷2』、となります。
エアコンで空気の温度が26℃になったとしても、MRTが8℃だと(26℃+8℃)÷2 となり、 体感温度は17℃ということになります。
春になって周りのものが20℃ぐらいになると、気温が20℃あれば体感温度も20℃になります。同じ20℃で春は暖かいのに、冬では寒く感じるのはこのためです。 MRTの体感温度の影響