松本市波田 O様邸 基礎完了

松本市波田のO様邸は基礎工事が完了しました。 O様邸は敷地が広く、埋め戻しが終わってからも隣地境界での高さのすりあわせや 進入路の砂利敷など細かい部分を基礎屋さんと打ち合わせして、まとめます。 この打ち合わせが不十分だと

安曇野市豊科 H様邸 天窓

安曇野市豊科のH様邸は内部造作中です。 今回は天窓をご紹介。 建物の中心を通る廊下を中廊下といい、この時どうしても廊下は暗くなりがちです。 その中廊下式のH様邸は暗さを解消するため天窓を配置しています。 天窓は、もちろん

松本市寿 M様邸 外部木部塗装

松本市寿のM様邸は外部の木部塗装を行いました。 外部の造作工事を終え、左官工事がはじまる前に 軒天などの木部の塗装を行います。 M様邸は、赤色がきれいに出るマホガニで決まりました。 屋根やサッシはシルバー、塗り壁は白と大

松本市寿 Y様邸 内部造作

松本市寿のY様邸は内部造作中です。 階段の施工が完了しました。 LDKの中にある階段なのでなるべく開放感を減らさないような仕様で組みました。 少し掃除はしにくいですが、階段下もリビングの空間に加わり、 風や光も通します。

安曇野市穂高有明の新築住宅 I 様邸 造作工事

内部大工さんの造作工事 大工さんが天井と壁に石膏ボードを張っています。 ボードには、平ボードとベベルボードとがあります。 ベベルボードは長手方向の両角が斜面になっています。 ボードの繋ぎ目に斜面部分がくるように張ります。

松本市笹部の新築住宅 H様邸 外部塗装工事

外部木部塗装工事 外部木部部分を塗装しています。塗料は木材保護塗料油性キシラデコールです。 多種色のなかで、今回はカスタニという色を塗っています。 庇が長く柱、梁が多く、しかも上を向いての作業ですので 根気のいる仕事です

安曇野市穂高 S様邸 新築工事 ほぼ完成

クリーニング工事が終わり、ほぼ建物ができました。 外部では外構工事が進んでいます。 これは2階のホール部分ですが、広めのスペースで、洗濯物を部屋干ししたり、みんなで勉強したり、雲梯で運動したりできます。 階段で上にはロフ

松本市島立 K様邸 リフォーム 外壁通気層

耐震補強が終わり、内部外部の造作が進んでいます。 外部では、外壁をすべて撤去して、通気層をとりました。昔の建物は通気層はなく柱に外壁が直接ついているようなものでした。今の木造住宅は必ず、外壁と柱の間に通気層と呼ばれる空気

松本市四賀 I様邸 リフォーム完成

リフォーム工事が完成し、お引渡しをしました。 元は築200年。リフォームを少しづつ繰り返していたようですが、今回は思い切って、水廻り全部とリビング等主要な部屋をきれいにしました。リフォームした範囲で、断熱区画をし床暖房を

安曇野市穂高有明の新築住宅 I 様邸 外部造作工事

外部造作工事 外壁塗り壁仕上げの為、下地材を施工しています。 胴縁を縦に打ち、その上にラス板(ガラ板)を張っています。 この胴縁を縦に打つ事は、通気層を造る事です。 通気層を造る事により、壁内結露対策、材木の乾燥耐久向上

松本市笹部の新築住宅 H様邸 外部造作工事

外部軒天工事 外部建物庇部分に杉の羽目板を張っています。 135㎜幅の板を40mほど張ますので、根気がいる仕事です。 後々落下しないようボンド併用の釘打ちです。 仕上げは外部専用塗料キシラデコールで保護します。 キシラデ

松本市波田 O様邸 着工~配筋

松本市波田のO様邸、着工いたしました。おめでとうございます。 そしてこれからよろしくお願いいたします。 現場は着工し、配筋工事が終わりました。 配筋は、底盤と立上り部分で出来ており、補強がしっかりできているかがポイントに

松本市寿 Y様邸  天井下地

松本市寿のY様邸は内部造作中です。 本日は天井の下地を組んでいました。 平屋風の造りに合わせ、吹き抜けの天井は板張りとなったY様邸。 杉の節あり板が山小屋風を演出する見どころの一つです。 その板を綺麗に見せるための天井下

松本市寿 M様邸 外部造作

松本市寿のM様邸は外部造作を進めています。 外部造作は、外壁塗り壁の下地と軒天が主な工事内容です。 M様邸は下屋の軒天を勾配(ななめ)ではなく平らにしました。 平らな天井にすることで、外観がすっきり見えます。 ただし平ら

安曇野市豊科 H様邸 建て方

安曇野市豊科のH様邸は、長い梅雨が明ける頃の建て方となりました。 二階建ての子世帯と平屋仕様の親世帯がひっついた形の大きい間取りのH様邸。 建て方もいつもの倍近い15人の大工さんに集まって頂きました。 一階の柱だけでも、

安曇野市穂高 S様邸新築工事 木工事

木工事がだいぶ進んできました。 2階の広いホールです。吹き抜けやスキップフロアとのつながりができます。吹抜け周りには勉強などできるカウンターや、ロフトの下の低い天井にはウンテイができます。新型コロナで外出があまりできない

松本市四賀 I様邸リフォーム

リフォームがだいぶ進みました。 木工事がもう少しで完了し、これから仕上工事になります。 解体した時に天井上から出てきた丸太梁をリビングに見せえるようにしました。以前のリフォームの際に天井で見えなくなってしまった梁です。何

松本市島立 K様邸リフォーム

構造の補強が進んできました。床組みは土台大引きを3尺(91センチ)間隔に入れ、構造用合板t24で床面を水平にがっちりさせます。筋交いなどで垂直方向の壁の補強を、柱梁を補強しながら入れていきます。同時に金物も入れながら。補

松本市寿 Y様邸 土台敷

松本市寿のY様邸は、土台敷を行いました。 雨続きで、予定通り進まないですが、晴れ間を狙っての土台敷です。 基礎に溜まった水を出しながら作業します。ただし、床下が乾くまではいかないので、 1階の床は仮止めで建て方が終わって

安曇野市豊科 H様邸 墨出し

安曇野市豊科のH様邸はコンクリート打設後の墨出しを行いました。 コンクリートは主に底盤と立上りに分かれています。 底盤のコンクリートの上に立上りのコンクリートの墨を出して工事は進めます。 墨出しは重要な作業になります。墨