松本市神田 K様邸 基礎工事完了

皆様、はじめまして。 先月より木族の家へ入社致しましたT.Oと申します。 不慣れな点も多々ありますが、精一杯頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 また、このブログを通して、少しでも木造住宅に関して興味を

松本市清水 M様邸 内部造作 

  松本市清水 M様邸 床フローリング・天井ボード張りを行いました。 写真は1Fの床フローリングを張り始めた写真になります。 フローリングは節が少ないホワイトバーチを使っています。 節が少ない分きれいに見えると

塩尻市 N様邸 基礎工事

塩尻市のN様邸は着工致しました。 これからよろしくお願いいたします。 すっかり秋の日差しに変わってきた そんな秋晴れの中、底盤のコンクリートを打設しました。 コンクリート打設作業には危険がたくさんあります。 まず圧送車を

松本市埋橋 M様邸 バルコニー防水

松本市埋橋のM様邸は二階のバルコニーの防水工事を行いました。 バルコニーはFRP防水という塗膜防水工法で施工します。 防水で大事なのは、もちろん塗膜がしっかりしていることもありますが、 水が溜まらないよう床の勾配が取れて

松本市島内 O様邸 床暖房配管

松本市島内のO様邸は床暖房の配管を行いました。 床暖房の仕様はエコウォーマーとなっています。 簡単に説明すると、床に不凍液の配管を行い、それを通して熱を送り、蓄熱材に蓄熱する暖房になります。 写真は床の配管を完了したとこ

松本市大手 H様邸 基礎工事

松本市大手のH様邸着工致しました。 これからよろしくお願いいたします。 さて早速基礎工事も進みまして、配筋工事中です。 鉄筋は決められた長さ・間隔で組まれていきます。 規則的に組まれた鉄筋は、芸術的に見えたりもします。

上田市中野の新築住宅 S様邸 造作工事

造作工事 天井に大工さんが石膏ボードを張っています。 当社は部屋や吹抜け部分を勾配天井にする事が多くあります。 平天井ではなく、勾配天井にする事により上部の解放感、個性感が出ます。 勾配天井にするには下地の木組み、ボード

松本市蟻ケ崎の新築住宅 K様邸 造作工事

大工さんの造作工事 1820㎜×90㎜厚15㎜の無垢板を張っています。木の種類はカバ桜です。 カバ桜は硬めの木で、よく床板に使用しています。他にもケヤキ、ヒノキ、松、杉等あります。 無垢材は合板フロアーに比べ保温性や見た

安曇野市豊科 I様邸 R壁

大工さんの工事が大詰めにきています。 一部下がり壁をR(アール)にしてほしいと要望があり、作りました。Rの大きさも様々です。まずは下がり壁のところにRの大きさを段ボールに書いて、大きさを選んでもらいました。決まった大きさ

松本市里山辺 S様邸 内装工事

松本市里山辺のS様邸は、内装工事が終わり、照明器具や、キッチンなどの 器具付けを行っています。 クロスはシンプルに一種類にまとめキッチンからダイニングへ続く空間も ご覧の通りすっきりまとまっています。 右端のニッチには、

上田市中野の新築住宅 S様邸 建方(建前)

建方(建前)を行いました。 午前中は晴天 午後から曇り空になってきた為、 休憩を短めにして一気に屋根にしました。 夕方には雨養生のシート張りも出来、無事終了しました。 建築主様の話によると上田というところは県下でも 雨が

松本市清水 M様邸  左官下地、断熱材施工

松本市清水のM様邸は外部左官下地、内部造作を行っています。 左官下地は大工さんが暑い中一枚一枚丁寧に作業してくれました。 外部もだいぶ家らしくなってきました。 内部造作は断熱材を施工して部屋全体入れました。 これから天井

大町市大町 H様邸 改修工事完了

大町市大町 H様邸は内部造作も終わり、外壁塗装も終わりました。 外壁はツートンで、周りの風景にも合う白色と紺色で仕上げました。 青空の色にあって鮮やでとてもきれいに仕上がりました。 クロスはあまり種類は使わずに、シンプル

松本市島内 O様邸 付加断熱

松本市島内のO様邸は内部造作に入ってきました。 内部造作工程の天井付加断熱材の施工をしています。 ロックウールの10センチの厚みのものを屋根面に入れていきます。 付加断熱により屋根の断熱は約20センチの厚みになります。

松本市埋橋 M様邸  建て方

松本市埋橋のM様邸は建て方を行いました。 天気は快晴でしたが、盆前の猛暑日での施工となりました。 とにかく暑い!! 午前は順調でしたが、午後の大工さんの動きが激しい暑さでペースダウン。 休憩をこまめに入れながら進めます。

松本市神田 K様邸 着工

松本市神田のK様邸は着工致しました。 これからよろしくお願いいたします。 まず最初にひと夏で伸びた雑草を取るところからはじめました。 雨が多かったのもあってか一ヶ月で膝あたりまで雑草が伸びていました。 重機で土の表面を削

松本市蟻ケ崎の新築住宅 K様邸 建方(建前)

21日大安吉日 22日海の日 23日スポーツの日、東京オリンピック開幕日 東京オリンピック開幕2日前に建方(建前)を行いました。 夕方には無事終了し、雨対策として前面にシート養生を行いました。 建方の大工さんの動きは、ク

安曇野市豊科 I様邸 軒天張

外部の屋根の下の部分を軒天といいます。 うちではここに杉板を使って、大工さんが張っていきます。 手間がかかりますが、標準で板を張るようにしています。直射日光や雨もあたりずらいため、劣化も少ないことから板張りにしています。

松本市沢村 H様邸 内部造作

松本市沢村のH様邸は内部造作中です。 8月末の完成に向け、慌ただしくなってきました。 お施主様は内部造作にこだわりが多くあり、ミリ単位の打ち合わせを現地で行っています。 そして打ち合わせを重ねることで一つ一つベストの形を

松本市里山辺 S様邸 階段取り付け

松本市里山辺のS様邸は内部造作中で階段の取り付けを行いました。 S様邸の階段は吹き抜けに配置されており、開放感を重視したストリップ階段で 施工を行いました。 昇り降りする際に少々怖いと感じる方はおられますが、 空間の広が

松本市島内 O様邸  建て方

松本市島内のO様邸は建て方を行いました。 梅雨真っ只中の建て方。一日雨というより一時的な雨が多く、 ずっと雨雲レーダーとにらめっこの建て方となりました。 柱を立て、通し柱を立てます。 通し柱は5Mを超える長さになります。