細長い敷地に建つ家 - 長野県松本市工務店 木族の家

細長い敷地に建つ家

細長い敷地に建つ家

松本市県H様邸【H27年12月完成】

間口が狭い敷地条件に対応した、細長い建物のかたち。
その形を活かしたシンプルで使い勝手良い間取りの中に、細やかな工夫やこだわりが光るお家です。

充実した収納には、家の中をスッキリ保てる収納と見せる収納があり、
通気性を重視した箇所の棚板には「すのこ」を採用するなど、用途に合わせて配置しています。

家族が集まるLDKは“より落ち着く空間に”と計画。
天井高は抑え、サッシの高さをできるだけ上げました。
天井は杉の木目がやわらかく、開口部からデッキ、庭へと空間をつなげ、
カーテンボックスを埋め込みにした事で意匠性もより高まりました。
またお母さんに優しいのが、勝手口を兼ねた背面パントリーや
即湯システム(=給湯機から遠くても待たずにお湯が出ます)。
木の優しさに包まれながら、ゆったり家族と過ごせる場所です。

そして、勾配天井が縦に空間を広げ、のびのび過ごせるのが二階の寝室と子供部屋。

子供部屋は一部屋としても二部屋に分ける事も可能。
職人の手を借りずに自分達で取り外しできる間仕切り壁付きです。
寝室には壁いっぱいの書棚に使える大きなカウンターを造作、
隣のウォークインクローゼットには、ちょっとしたヒミツも。
ご家族の間では別名『二ジョウ城』と呼ばれ、ご主人の書斎を兼ねます。
二畳ですが、家族の気配を感じながら一人の時間を作れる大事な場所です。

家族一緒の時も個々の時間も大切にできる、素敵な住まいができました。

外観1LDKキッチンパントリー玄関和室寝室+書斎+WIC仕切れる子供部屋-1/2(建具は取り外し可能)バルコニートイレ洗面脱衣室1F 収納1F 廊下+収納外観2



DATA

建築場所 : 松本市県
竣  工 : 平成27年12月
構  造 : 木造軸組工法2階建て
敷地面積 : 265.67㎡(80.36坪)
延床面積 : 1階 79.29㎡(23.9坪)2階 45.54㎡(13.7坪) 合計 124.83㎡(37.7坪)
施工面積 : 139.44㎡(42.17坪)
      玄関ポーチ 5.50㎡(1.66坪)・ウッドデッキ 5.80㎡(1.75坪)・バルコニー 3.31㎡(1.01坪)
木材仕様 : 構造材/桧 ・ 杉 ・ 赤松 県産材70%以上利用
外部仕上 : 屋根/ガルバリウム鋼板長尺縦葺き
      壁/波ラスモルタル下地 マジックコート仕上げ 一部杉板張り
内部仕上 : 床/玄関ポーチ : タタキ仕上
        1階・2階 : カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
      壁/クロス貼り
      建具/製作建具
断熱仕様 : 屋根・基礎/ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95
      壁/ホームマットNEO(高性能ロックウール)t=100
付帯設備 : 暖房/蓄熱床暖房「オンドルエコノ」
      太陽光発電/三菱製 4.36kw
そ の 他 :「ふるさと信州・環の住まい」補助金 50万円利用
      太陽光発電システム設置 松本市補助金10万円利用



★H様邸のお家が出来上がるまでは こちらから≫



 | もっと見てみる»: 36坪〜40坪, 施工実績






長野県 松本市 木族の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です