快適さを保つ高断熱・高気密の家

松本市横田 A様邸
【H29年6月完成】

一年を通して心地よく過ごす為の住宅性能と、ご夫婦のこだわりを詰め込んだ木のお家です。
壁、天井、床下には断熱性能が非常に優れた硬質ウレタンフォーム(冷蔵庫にも使用される断熱材)の吹付け施工し、
窓は業界トップクラスの高性能窓を採用。
家全体の性能を高めた分、採用した床下エアコンの冷暖房効率も上がります。

キッチン周りは左右どちらからも入れる回遊動線。
効率的に動け、ダイニングテーブルの他に無垢のトチノキの一枚板を使った造作カウンターもあるので、人数が多くても対応できます。
また、キッチン隣のパントリーからはカーポートへつながり、重い荷物もすぐ運べます。

2階には寝室として使える部屋に加え、勾配天井で開放的なフリースペース(約13帖)があり、ライフスタイルの変化に合わせて間仕切ることが可能です。
現状は造作カウンターデスクのある書斎を兼ねた、一階と二階をつなぐ空間です。

そして、一階の主な建具はオリジナルの障子にし、各空間に合わせてアクセントクロスをおくなど、意匠性のこだわりも多くみられるお家です。
まじめでおしゃれな工務店が造る、ちょっとかっこいいマイホームができました。

外観

外観別角度

LDK

LDK別角度

キッチン

一枚板のキッチンカウンター

パントリー

1F洋室の造作収納

1F洋室から見たLDK

階段下収納

和風の引き戸

洗面台

階段

2Fから覗いた階段

2Fフリースペース

2F書斎コーナー

バルコニー

2F洋室

お施主様 A様からのメッセージ

我が家の構想を始めていろいろな工務店、ハウスメーカーを回り始めました。
その一つに木族の家が有りましたが営業の県君はHPに有る通り無理な営業は有りませんでした。
会っても助平な話しばかりでこっちが心配する程でした。後にそれが彼のやり方だとわかった時には手遅れでした。
施工が始まり細かな所まで打ち合わせが出来る事は注文住宅にして良かったと改めて思う所です。
私達の漠然としたイメージから実物にしていく所は沢山の経験からの成せる物でしょ。その経験が有るからこその的確なアドバイスをしてくれ、見た目や価格にとらわれる事の無い納得する提案をしてくれました。
大工さんの井口さんや監督の和田さんには本当に感謝です。
営業の県君は店番の度、暇だからと本社に来いと言うのはいかがな物と思いますが…
木族の家で造れて良かった。後2割安ければ尚良かった。後悔しない家造りができました。

2017.5  A様

建築場所松本市横田
竣工平成29年6月
構造木造軸組工法2階建て
間取り4LDK +パントリー・フリースペース
敷地面積401.16㎡(121坪)
延床面積
1F 57.76㎡(17.47坪)2F 51.17㎡(15.48坪)

合計 108.93㎡(32.95坪)
※延床からカーポート分を引いた面積

施工面積121.94㎡(36.89坪)
玄関ポーチ4.32㎡(1.31坪)・吹抜け 6.62㎡(2.00坪)・バルコニー 2.07㎡(0.63坪)
建物価格2,262万円(消費税込) ※断熱工事費を含め
(内訳)本体工事費 2,014万円・電気工事 82万円・給排水工事 105万円・照明・カーテン工事 61万円
※別途 床下エアコン 55万円・太陽光発電システム 4.05kw 123万円・カーポート・上下水道引込工事・舗装工事・造成工事
坪単価(2,192万円-40万円)÷36.89坪=583,000円(消費税込)
(建築工事費- 助成金分)÷ 施工面積
木材仕様構造材 /桧・カラ松 県産材利用
外部仕上

屋根 / ガルバリウム鋼板長尺縦葺き
壁 / 波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
壁 / クロス貼り
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ウレタン吹付 t=75
壁 / ウレタン吹付 t=95
住宅設備システムキッチン・洗面化粧台・UB・トイレ:LIXIL
付帯設備暖房 / 床下エアコン
太陽光発電システム/ 三菱製 4.05kw
その他信州健康エコ住宅助成金 40万円利用

★A様邸のお家が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『2,000万円台』の家も
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest