となりぐらしがちょうどいい、3世代が住まう家

松本市新村 Y様
【R2年7月完成】

一部をシェアする二世帯住宅

おうちの中心にある玄関と和室が、ふたつの家族のシェアスペース。
ここを起点に生活空間は北と南、となり同士に分かれます。
親世帯、子世帯それぞれにLDKがあり、ちょうどいい距離感の3世代同居が始まります♪

一人ひとりのお部屋を確保

二世帯住宅を考える時に気になるのが、プライバシーの事。
そこで、各家族一人ひとりの個室を造りました。
帰省しやすいように、普段は離れて暮らしている家族のための個室も確保♪

旧家の面影を残す

家族の歴史が刻まれた旧家の一部を、新しいおうちへ継承しました。
欄間(らんま)、書院障子、床柱をリユースし、日常の中で懐かしさを見つけられます。

それぞれの生活スタイルに
合わせた工夫

親世帯のLDKには、足を延ばしてゆっくりできる掘りごたつができました。
子世帯にはペットの猫ちゃん専用扉や、趣味のお酒を陳列できる特製キッチンもあり♪

さらに、このおうちはecoエアコンシステムを採用!おうち全体が適温に保たれます。
まじめでおしゃれな工務店がつくる、ちょっとかっこいい「木の家」ができました。

外観

旧家の書院障子が靴箱に生まれ変わった

玄関ホール

旧家の欄間をポイントに設置

共有の和室

子世帯LDK

子世帯LDK(別角度)

子世帯オリジナルキッチン

趣味のお酒を陳列できる

オリジナルキッチン(別角度)

オリジナルキッチン(別角度)

吹抜け

納戸

洋室

勾配天井の洋室1

ペットドア付きの扉

親世帯LDK

親世帯リビングの掘りゴタツ

親世帯キッチン

旧家の欄間を使った洋室

勾配天井の洋室2

お施主様 Y様からのメッセージ

約2年前、新居建築を考えていたおり、父が一押ししていた木族の家の完成見学会に足を運ばせていただきました。その後複数のハウスメーカー・工務店などを見学しましたが、やはり木族の家にお願いすることに決めました。

スタート時は敷地内同居の予定でしたが、紆余曲折をへて旧家を取り壊して2世帯住宅にすることになりました。昨年5月頃に御提案いただいた間取りの平面図を元に、家族でいろいろ検討しながら田中部長さんにアドバイスをもらいつつ間取りの決定にこぎつけました。

建築がスタートして上棟の時には一日楽しく見学させてもらいました。その後の複数回の打ち合わせでは、現場監督の和田さん、棟梁の鎌倉さんにはいろいろ内部造作や、旧家の床柱や欄間など建具の再利用を要望通り叶えて頂き大変感謝しております。
検討から約2年、何とか完成まであと一歩になり、新居での生活を家族皆で楽しみにしております。

最後に田中部長さん、現場監督の和田さん、棟梁の鎌倉さんをはじめ家造りに携わって下さった大勢の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2020.6 Y様

建築場所

松本市新村

竣工令和2年7月
構造木造軸組工法2階建て
間取り

3LDK+吹き抜け・納戸・パントリー+3LDK+和室(シェアスペース)

敷地面積

396.66㎡(119.99坪)

延床面積

1F 149.06㎡(45.09坪)2F 36.44㎡(11.02坪)

合計 185.5㎡(56.11坪)

施工面積

200.56㎡(60.67坪)
玄関ポーチ 8.44㎡(2.55坪)・吹抜 6.62㎡(2坪)

構造材柱・梁・桁 / 県産材利用(桧・杉)他
外部仕上

屋根 /ガルバリウム鋼板長尺横葺き・縦葺き
壁 /波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)※2階:一部西南カバ桜無垢板
壁 / クロス貼り
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95 ※付加断熱:ホームマット Neo(ロックウール)t=105
壁 / ホームマット Neo(ロックウール)t=105
基礎 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95, t=40
住宅設備システムキッチン:造作
UB:タカラ
トイレ:LIXIL
親世帯/システムキッチン:LIXIL
付帯設備冷暖房 / ecoエアコンシステム
その他

【長期優良住宅】地域型住宅グリーン化事業 補助金(120万円)利用

★Y様邸が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『二世帯』の家もご覧ください

3世代が暮らすゼロエネのおうち

安曇野市穂高 N様【H30年5月完成】 周りに建物が少なく、日がたくさん入る室内。親世帯が使う棟の黄色い外壁が目を引き、好みに合わせて製作した二か所の玄関ドアや各所の木部がやわらかく建物全体をまとめてくれます。三世代が集

詳しくはこちらから»
ぜひ見学会で、実際のおうちを
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest