薪ストーブのある信州の家

薪ストーブのある信州の家

松本市 K様邸 【平成22年11月完成】

通常は屋根材として使うガルバリウム鋼板を貼った外観。
お施主さまの要望のメンテナンス性に優れ、かつシンプルモダンな印象になりました。

驚くのは玄関を入った瞬間。
無機質な外観から一転、木のぬくもりにあふれた内装。
なかでも目を引くのは、トチの木の無垢板を使ったオーダーメイドキッチン。加工は最小限にとどめ、原木の美しさを出しました。
さらにご主人がどうしても入れたかったという薪ストーブが、インテリアをワンランクアップさせ、冬場の暖房もこれ1台で家中が温まるというすぐれものです。

施工時からお施主さまも積極的に家づくりに参加され、一緒に壁を塗ったり、床を塗ったりと、正に ”お施主さまと創り上げた家” です。

外観キッチンリビングキッチン リビング寝室廊下2F廊下暖炉

DATA

建築場所 : 松本市筑摩
竣 工 : 平成22年11月
構 造 : 木造軸組工法2階建て
延床面積 : 1階 57.55㎡(17.41坪) 2階 55.68㎡(16.84坪) 合計 113.23㎡(34.25坪)
施工面積 : 147.08㎡(44.25坪)
      玄関ポーチ 2.89㎡(0.87坪) ・ 吹抜 6.41㎡(1.94坪) ・ ロフト 20.70㎡(6.27坪)
     ・バルコニー 3.03㎡(0.92坪)
木材仕様 : 構造材/桧 ・ 杉 ・ 赤松 県産材70%以上利用
外部仕上 : 屋根/ガルバリウム鋼板長尺縦ハゼ葺き
壁/ガルバリウム鋼板 一部漆喰仕上げ
軒天/杉羽目板貼り
内部仕上 : 床/玄関 ・ 土間サンルーム : モルタル下地タタキ仕上
      1階・2階 : カバ桜無垢フローリング(自然塗料:キヌカ塗り)
      壁/クロス貼り ・ 一部塗り壁
      建具/製作建具(タモ材)
断熱仕様 : 屋根/スタイロフォーム130mm(75mmの断熱材を設置後、さらに55mmの断熱材を増し張りします)
      壁/グラスウール(アクリアネクスト)
住設設備 : 暖房/薪ストーブ ・ キッチン/トチの木の一枚板を使ったオーダーメードキッチン
そ の 他 : ふるさと信州・環の住まい補助金 100万円利用 ・ 長期優良住宅仕様

『薪ストーブのある信州の家』は動画でもご覧いただけます。

Facebook
Google+
Twitter
Pinterest
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: