懐かしさを残した町家風2世帯住宅 - 長野県松本市工務店 木族の家

懐かしさを残した町家風2世帯住宅

回廊型のリビングダイニング

松本市梓川 T様邸 【平成27年6月完成】

杉板の腰壁やフラワーボックスがアクセントになり、色のコントラストが映える外観。
完成までの間お施主さまが費やしてくださった時間もとても多く、
住まいへの愛情が細部にわたって見えます。

2世帯が暮らすこのお家はお互いの生活スタイルを尊重し、玄関やキッチンなど世帯ごとある分居型。
親世帯にある縁側を通じて行き来ができるようになっている為、安心感もあります。

内装には、昔使っていた家具や建具のガラス、照明、タイルなど
元々お施主さまが所有されていたものを多く利用。
生かせる部分はそのままにリメイクし、ここにしかない特別な空間ができました。
2つのキッチンは木をベースにした製作。
天板はそれぞれステンレスと人造大理石を採用しています。
そして各所ふんだんに使ってあるタイルのほとんどは、職人さんが一枚一枚手間と時間をかけ、
お施主さまにも体験していただいた力作です。

各世帯の間取りは、タイプの違う使い勝手の良い動線。
子世帯はリビング階段を囲む回廊型。動きやすく短い家事動線です。
親世帯は廊下が各部屋をつなぐシンプルな間取りで、水まわりも一直線。
また玄関近くの和室では、大きな窓から庭を眺めゆったりとした時間を過ごせます。
そして家全体的により空間の広がりを感じられるよう、障子部分の多くはフルオープンになる引分け戸です。

世代を超えて想いを引き継ぐ、自分らしさと心地よさを両立させた素敵なお家ができました。



外観回廊型のリビングダイニング造作キッチン:天板は人造大理石造作洗面台 01LDK造作キッチン:天板はステンレス造作洗面台 02庭を眺めながら寛げる客間子供部屋:ブランコ付きロフト造作洗面台 03昔の建具をリメイクしたドアお施主様所有のタイルを使った階段下収納二世帯をつなぐ縁側フラワーボックス外観 (別の角度から)




DATA

建築場所 : 松本市梓川
竣  工 : 平成27年6月
構  造 : 木造軸組工法2階建て
敷地面積 : 644.47㎡(194.95坪)
延床面積 : 1階 117.85㎡(35.65坪) 2階 74.52㎡(22.54坪) 合計 192.37㎡(58.19坪)
施工面積 : 223.12㎡(67.49坪)
       玄関ポーチ 15.85㎡(4.79坪) ・ ロフト 14.90㎡(4.51坪)
建物価格 : 4,380万円(消費税込)
       (内訳) 建築工事費 4,119万円・オンドルエコノ 261万円
       <太陽光発電 4.24kw 170万円・解体工事 300万円・外構工事 119万円は別途>
坪 単 価 : 4,380万円 ÷ 67.49坪=649,000円(消費税込)
木材仕様 : 構造材/桧 ・ 杉 ・ 赤松 県産材70%以上利用
外部仕上 : 屋根/ガルバリウム鋼板長尺横葺き
      壁/波ラスモルタル下地 マジックコート仕上
内部仕上 : 床/玄関ポーチ : タタキ仕上・タイル張り
        1階・2階 : カバ桜無垢板(自然塗料 いろは塗り)
      壁/クロス貼り
      建具/製作建具
断熱仕様 : 屋根/ネオマボード(高性能フェノールフォーム) t=95
      壁/ホームマット(高性能ロックウール) t=100
住設設備 : 暖房/深夜電力利用24時間全館蓄熱躯体暖房「オンドルエコノ」
         太陽光発電システム 三菱製 4.24Kw
そ の 他 :「ふるさと信州・環の住まい」補助金 50万円利用
      太陽光発電システム設置補助金(松本市)10万円利用





★T様邸のお家が出来上がるまでは こちらから≫


 | もっと見てみる»: 2世帯, 3,000万円以上, 40坪〜, 施工実績






長野県 松本市 木族の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です