温泉のある暮らしを楽しむ家

温泉のある暮らしを楽しむ家

安曇野市 C様邸 【平成22年12月完成】

老後は静かな安曇野で・・・と、リタイア後、都会から引っ越して来られたお施主さま。
別荘地に建つ、ゆとりあるお住まいです。

外観は大きな片屋根が美しく、玄関前には屋根付きガレージ。
外収納もたっぷりと設け、使いやすく設計しました。
中もゆったりとした造りで、LDKの天井は全て吹き抜けになっており、開放感にあふれています。

一番のこだわりポイントは、天然温泉を引いたヒノキ仕上げの浴槽。
温泉地ならではの贅沢な暮しが実現しました。

床の間・仏間を備えつつも、洋室との違和感なく仕上げた和室、トイレには信楽焼の手洗い器と、和の雰囲気を大切にした、ゆとり世代の方にもご満足いただける造りに。

防犯面にも考慮し、窓はすべて防犯ガラス。安心して暮らすことができます。

暖房は深夜電力を利用した蓄熱式床暖房『オンドルエコノ』採用。
24時間足元からポカポカの快適エコ民家です。

秋田杉一枚板のキッチンカウンター大きな登り梁のリビング落ち着いた玄関ダウンライトが印象的な和室天然温泉を引いたヒノキの浴室リビング上の吹抜け吹抜けから続く寝室信楽焼の手洗い鉢

DATA

建築場所 : 安曇野市穂高有明
竣 工 : 平成22年12月
構 造 : 木造軸組工法2階建て
延床面積 : 1階 135.18㎡(40.89坪) 2階 48.02㎡(14.53坪) 合計 183.20㎡(55.42坪)
施工面積 : 245.73㎡(74.33坪)
      玄関ポーチ 6.21㎡(1.88坪) ・ 吹抜 37.27㎡(11.27坪)
      バルコニー 4.14㎡(1.25坪) ・ ウッドデッキ 14.91㎡(4.51坪)
木材仕様 : 構造材/桧 ・ 杉 ・ 赤松 県産材70%以上利用   
外部仕上 : 屋根/ガルバリウム鋼板長尺縦葺き
壁/波ラスモルタル下地 マジックコート仕上げ
軒天/杉羽目板貼り
内部仕上 : 床/玄関 ・ タイル仕上
          1階・2階 : カバ桜無垢フローリング(自然塗料:キヌカ塗り)
      壁/和室床の間 : 塗り壁(珪藻土) ・ クロス貼り
      建具/製作建具(タモ材)
断熱仕様 : 屋根/スタイロフォーム130mm(75mmの断熱材を設置後、さらに55mmの断熱材を増し張りします)
      壁/ロックウール
住設設備 : 暖房/深夜電力利用24時間全館蓄熱躯体暖房「オンドルエコノ」
そ の 他 : ふるさと信州・環の住まい補助金 100万円利用 ・ 長期優良住宅仕様
Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest