松本市新村 M様邸 建て方

松本市新村のM様邸は建て方を行いました。


前日までが天候が安定せず心配でしたが、当日は最高の秋晴れとなりました。
やはり、青空のもと行う建て方は気持ちが良いです。

柱→梁→床の順番で組んでいきます。
外観はシンプルな片流れの屋根の作りですが、屋根の骨組みとなる母屋は、
登り梁と呼ばれる斜めの梁と連結するようになっていて、
思っていた程スムーズには進まなかったです。


夕方暗くなるのも早くなった関係もあり垂木を並べたところで中途半端に
ならないよう今日はひとまず作業終了としました。
完了まではいかず残念でしたが、安全第一。
無事に一日目が終わりました。

Facebook
Google+
Twitter
Pinterest
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: