松本市原の新築住宅 Y様邸 外壁板張り工事


外壁の板張りが始まりました。
杉板の鎧張りです。下見板張り、南京下見板張り、重ね張りとも言います。
板を下から順番に重ねながら張り上げていく張り方です。
松本城でも見られ、昔から受け継がれた張り方です。
今回使用している板は福杉のベベル板と言う鎧張り専用の板材です。
雨水の切れもよく、落ち着いた雰囲気を出す板張りです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ