【松本市 F.Y様邸】 配筋検査

鉄筋工事が完了したので、配筋検査を行いました。

鉄筋の太さやピッチ、図面通りに入っているかをしっかりチェックします。

今回は直径13mmの鉄筋をタテ・ヨコ125mm間隔に入れました。
これはとても細かい間隔です。

丈夫な基礎が出来上がりそうです。

配筋工事  配筋検査

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ