長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

【松本市 F.Y様邸】 着工しました

いよいよ着工です。

まずは『丁張り』
丁張り(ちょうはり)とは工事を着手する前に、建物の正確な位置や水平を出す作業のことで、
別名、遣り方(やりかた)とも言います。

とても重要な作業なので、慎重に行います。

丁張り  

丁張りが終わったら『根切り』と呼ばれる作業に入り、基礎工事の開始です。
根切りとはコンクリート基礎を施設するために土を掘ることです。

根切り

土で道路を汚したりしないように、ブルーシートで養生しています。

竣 松本市 F.Y様邸 ('11.04)/
の現場中継
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest