【松本市 A様邸】 配筋検査

住宅瑕疵担保責任保険の配筋検査を実施しました。

配筋検査1 配筋検査2

鉄筋の径、ピッチ(間隔)、かぶり厚さ、重ね継手、補強筋の確認をします。

数年前に比べて、鉄筋の量は1.5倍以上増えました。

配筋検査3

大切な家を支える部分なので、厳しくチェックします。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ